料理嫌いが、おいしいごはんを簡単に用意して食べる4つの方法

生きやすさの獲得
delicious vegetables

料理は大嫌い。

でも、美味しくて安くて栄養ある料理を手軽に食べたい!

料理大嫌いだけど、美味しいごはんを食べるためには。どうしたらいいのでしょうか?この記事ではそれを探っていきたいと思います

スポンサーリンク

食事作りって本当に大変!

cutting vegetables

食事作りって本当に大変ですよね。

まずは、今日は何を作ろう?と考えることから始まります。その後スーパーへ行って必要な材料を探して買いまわる。買い終われば、重い食材たちを持ち帰って、食べられる状態にしなければならない。

大量の食材を洗い、必要な量を計ったり切ったりしてそろえる…

これで終わりじゃありません。それからタイミングを考えながら、火を入れたり混ぜたり味をつけるという、様々な調理がまってるんです…。字にするだけでも疲労がどっと襲ってきます。

料理嫌いがおいしい料理を用意して食べる方法4つ

ところで、みなさんは料理、好きですか?私は悲しいほどに料理が嫌いです!好きになろうとして十数年、自分なりにいろいろ工夫してみたんです。でも、どうしても好きになれませんでした。

でもこの家の調理担当は私。毎日の料理はしかたなく、本当に嫌々やってます…

でも、食べるのは大好きなんです!安くておいしいご飯、毎日たくさん食べたいんです!

この悲しい矛盾、いったいどうやったら埋められるのでしょう?料理嫌いがおいしい料理を用意して食べる方法。私は十数年もの間、主婦業(嫌いな料理を含む)を続けてきて、以下の4つの方法を見つけ出しました

  1. 家事が上手なYouTuberの動画を見てモチベーションアップ!
  2. ミールキットの活用
  3. 弁当や進化した総菜の活用
  4. 最新の調理グッズを取り入れる

一つずつ、くわしく見ていきましょう!

家事が上手なYouTuberの動画を見てモチベーションアップ!

大好きな癒しライフスタイルYouTuber、rioko’s livingさん

white interior

私が大好きなライフスタイル系YouTuberに、rioko’s livingさんという方がいます

riokoさんは都会のマンションに息子さんと暮らし、フルタイムで働く女性なのですが、子育てやお仕事で忙しい毎日を送る中でも、お家をいつも美しく保ち、日々の家事を軽やかにこなしているんです。

家事の参考になるのはもちろん、その美しい所作に癒されます

ちなみに更新日は金曜日の夜です!

私は金曜日は特に、やりたくない家事を自分なりになんとかがんばり、riokoさんに恥じない自分であるように過ごします。そして、お風呂に入って身を清めてから、riokoさんの新しい動画を正座して見るのをルーティンにしています。

自分で書いててこわい・・・こうして字にしてみると、もはや信仰に近い状態ですね!

癒しだけでなく、家事へのモチベーションが上がる!

riokoさんが家事をされている姿を動画で見ると、不思議な気持ちの変化が起こるんです。

それは、家事に対するモチベーションがぐんぐんあがるんです!動画視聴後、私は気が付くとキッチンの拭き掃除を始め、キャベツを軽やかに刻み、気軽にサラダの準備なんかしてるんです…

riokoさんの動画を見始めてから、キッチンに立った時の苦痛の量は、明らかに激減しています!

riokoさんの動画を見て、モチベーションアップや家事を軽い気持ちでできるようになった視聴者さんは私の他にもたくさんいらっしゃるらしく、コメント欄には同じ気持ちのコメントであふれています!

家事を楽しく行う人の動画を見てモチベーションアップをする。

これはとても有効な方法だと思いますよ。映像もBGMもとてもセンスがよく、心落ち着く素敵なものばかりなので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。そしてもし、他にも軽やかにすてきに家事をこなす配信者さんをご存じの方、ぜひ私に教えてください!

ちなみに、私は過去にもriokoさんへの愛が溢れすぎた記事を書いているので、そちらもよければご覧ください!

riokoさんとは対照的な、私の幼い頃の凄惨なキッチン体験も書かれていますので、そのギャップも楽しんでいただければと思います。

ミールキットの活用

こんな美味しそうなメニューが簡単にできるミールキット。存在がありがたい…

食事の準備の負担が激減!ミールキット

ミールキット、知っていますか?

レシピと、それを作るのに必要な量や形にカットされた野菜や肉や魚が、パウチ状態で一式用意されたセットなんです。

それらを開封し、炒めるなどの、簡単なひと手間をかけるだけでおいしい一品ができちゃう…という素晴らしい存在です

しかも今は、このミールキットをお家まで届けてくれるサービスがたくさんあるんです!なんていい時代なのでしょう。

以前、ヨシケイで提供されている、ミールキット配達サービスのすばらしさをくわしくまとめた記事を書きましたので、良かったら見てみてくださいね

私も実際ミールキットを使用しているのですが、かかる手間や時間がけたはずれに違います!いつもの料理前後の地獄のような重苦しさや疲労感がないんです。それくらい楽にご飯ができちゃう。本当にありがたすぎます。

ただし。悲しいことですが、我が家の経済状況により、ミールキットを使用できるのは週に1、2度という感じです…

けど、それでも!ミールキットが届くおかげで、「ガチで食事作りをしなくてもいい日がある」というだけで、私の気持ちは、本当に本当に楽になります。

「明日はミールキットが来るんだ」「今日はミールキットをかんたん調理するだけでいいんだ」それだけでほっとします。その存在で、料理嫌いの私の心の安定を定期的に図ってくれています。いつもほんとうにありがとう!

弁当や総菜の活用

スーパー。売り場のレイアウトが変化しています

最近のスーパー、売り場のレイアウトが大きく変化しているってご存じですか?

特に、新しくできたスーパーや改装したスーパーを見ると、昔ながらのレイアウトではないことが多いんです。スーパーによく通われていて、お気づきになっている方も多いかと思います。

どんなふうに変わったかというと…入り口からすぐのゾーンが、お弁当や総菜コーナーになっているんです。しかも、その販売スペースはとても広く取られてます

これまでのスーパーの入り口付近のイメージというと、丸のままの野菜や果物がどーん!と置かれた感じですよね?でも、最近はそこに、総菜やパンが並べられている配置のスーパーがすごく増えているんです

これは、丸のままの野菜などよりも、あらかじめ作られていて、持ち帰ってすぐ食べることのできる弁当や総菜の方が、食卓のメインに並ぶ機会が増えてきたからなのでしょうね。中食と言われるニーズが大きくなっている証拠です

コンビニ総菜の進化

コンビニでは、おなじみのお弁当やおにぎり売り場の横に、パックに入ったポテトサラダや魚の煮物など、日持ちがする総菜類が売られるスペースがどんどん増えていて、その種類も日々豊富になってます。

こんなかんじのパック総菜、見たことありますよね?

パッケージの写真もみんなおいしそうですね!
(セブン&アイの総合通販サイト オムニ7より・https://7-11net.omni7.jp/basic/0501007007000000)

ニーズの増加によって、販売されるスペースがどんどん増えている弁当や進化したパック総菜。これらを使わない手はありません!

買ってきたらすぐに食べれる。そして、たとえすぐに食べなくても、日持ちがするパック総菜を買って冷蔵庫に買って入れておけば、自分で1から作らなくても、おいしいおかずがすぐに食べられるという安心感は、料理嫌いにとって本当にありがたいものです

最新の調理グッズを取り入れる

料理嫌い「雑貨屋さんにキッチンツールとか置かないで(怒)」

料理に興味がないと、もちろん鍋やお玉などの調理グッズには少しも興味がわきません

料理が大嫌いな私は、たとえば雑貨屋さんに行っても、クッキングツールコーナーは基本素通りです。

機嫌が悪いときなんかは、雑貨屋さんでお玉なんかを目にするだけでも「たのしい雑貨コーナーに何で忌まわしい台所用品なんか置いてんだよ…あーいやなもん目にしちゃって気分悪」とイライラするぐらいに嫌悪感を抱きます。もはや病的といっていいほどの極度な反応ですね!

「なにが悲しくて、楽しいお買い物の時間に料理関係のものなんて見なきゃいけないの?ケンカ売ってんの?」って心境です。ここにも、筋金入りの料理嫌いが存分に発揮されています

たまたま必要だったまな板を買い替えたら…その進化に驚き!

しかし。最近、長年使っていたまな板が、どう洗っても漂白しても汚れが取れなくなってしまい、仕方なく買うことにしたんですよ。そんなタイミングで入った雑貨屋さんで、たまたま目にした、最新式のまな板をなにげなく買ってみたんです

そしたら…あまりの便利さに目が飛び出そうになりました

今まで使ってた、昔ながらの、白くて重くて分厚くてでかいまな板と違って、薄い、柔らかい、フックで吊るすことができるといういろんなすばらしい特性を持っているんです。使うにも洗って乾かすにも、なにもかもが便利で簡単になってたんです!

ここまでくると、昔のまな板とは別物です。それぐらいに便利で使いやすい進化を遂げていたまな板に、私は驚きと感動を覚えました。

キッチンツールも進化してる…!いつも避けていた雑貨屋さんのキッチンコーナーで、たまたま買ったまな板で、それを体感したんです

雑貨屋さんのキッチンコーナーの存在にむだに怒ったりイライラせずに、最新式のキッチンツールをチェックして、それらを生活に取り入れることの大切さを感じました…。進化したグッズを取り入れることによって、なにより調理でのストレス軽減になるんですよね。

このまな板の使い心地の良さはあまりにも感動したので、レビュー記事を書きました。便利さと愛を重く語ってますので、よかったら見に来てくださいね。

ちなみにこちらのまな板です!私はビビッドな赤を購入し、視覚的にもテンションをあげながら毎日便利に使ってます!

まとめ

以上が、私が主婦業を十数年した中で体得した、料理嫌いがおいしい料理を用意して食べる方法4つでした。いかがでしたでしょうか?あらためてその一覧を挙げてみますね

  1. 家事が上手なYouTuberの動画を見てモチベーションアップ!
  2. ミールキットの活用
  3. 弁当や進化した総菜の活用
  4. 最新の調理グッズを取り入れる

私のように、家庭の料理担当者だけど料理が大嫌い。でも、おいしい料理が食べたい!そんな苦しみの中にいらっしゃる方、よかったらこの方法を試してみてくださいね。

いつもの料理への苦痛が少しでもやわらぎ、おいしいご飯をたべて幸せな気持ちになれますように!


コメント

タイトルとURLをコピーしました