親ガチャ

スポンサーリンク
毒親育ち

毒親と普通の親。比べて感じた違いとは?その1

毒親と普通親ってどんなところが違うのでしょうか?私は以前、暖かな家庭を築く女性2人と親しく交流する機会がありました。そこで、わが毒親との違いをたくさん見ることとなりました‥気づいた違いの数々を記していきたいと思います
毒親育ち

子供の自立を嫌がり妨害する毒親

毒親は、子供の自立を嫌がり邪魔します。なぜかというと、自分の思い通りに動く道具として手元に置いておきたいという欲を優先するからです。毒親に自立を邪魔された毒親育ちは疲れ果て、ろくな人生を歩むことができなくなることが少なくありません
毒親育ち

「ここから逃れたい」ともがいたら、思っていたのとはまったく違う場所にたどりついた

毒親家庭が辛く苦しくて、社会に居場所を求めてもがきましたが、たどり着く前にうつ病に倒れました。現在の私も、何も持たず、誇れるものも何一つない状態なのですが、なぜか私の心はこれまでよりずっと軽いんです
雑記

「親ガチャ」「毒親」という言葉を嫌う人ってどんな人?

親ガチャや毒親などの「親をディスる言葉」に強烈な否定感を示す人がいます。一体どんな人が、これらの言葉や親に対する愚痴に対して否定的な態度を取るのでしょうか?様々なコメントや発言を見るうちに、3タイプの人が存在するということに気づきました。
雑記

毒親育ちが見た「親ガチャ」論争、その違和感の正体とは?

親ガチャ、という言葉が話題になりました。ネット記事や様々なメディアで論じられるこの言葉の解釈について、毒親育ちの視点で見たときに違和感を感じたんです。それは、「親ガチャ=裕福か否か?」「親ガチャなんて嫌な言葉だ」と断じられていたところでした
毒親育ち

毒親育ちは「幸せな家庭は別世界の話」と思い込むことにした

優しくて子供を思ってくれる親がいる家庭。毒親育ちの私は、自分と違いすぎる幸せ家庭の存在が辛くて、別世界の話だ、甘やかされてろくな人間にならない…そう思い込みました。しかし、ろくな人間にならなかったのは、毒親育ちの私の方でした…
雑記

「親ガチャで人生決まる」、親ガチャとは何?

SNS上で「親ガチャ」という言葉を目にすることがあります。いい親に恵まれたかそうでないかをガチャガチャに例えたコミカルな表現です。成功・失敗と言われるそれぞれのツイートを見ながら親ガチャという言葉はどういう風に使われるか?それを見ていきたいと思います
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました