スポンサーリンク
ブログ

はじめまして!毒親育ち、就職氷河期経由、うつ病主婦のティーコと申します

毒親育ち、氷河期経由、うつ病、子なし職なし。数々の絶望的スペックを背負ったアラフォー主婦です。この度ブログをはじめます。生きてきた中で経験したくもなかった数々の経験を、そしてそれらによって気づいたことをブログに記していきたいと思っています
毒親育ち

なぜ毒親は、子に「生活のための基本スキル」を教えないのか?その理由はひどいものばかりだった‥

毒親は子が一人の人間として生きるために必要な基本スキルを教えません。その理由を考えてみたら‥まあひどいものばかりでした。面倒だから、自分もやってもらえなかったことを子にするのが癪だから‥、ストレス解消‥そのひどい理由の数々をまとめました
毒親育ち

毒親は子に生活習慣などの「生きるためのスキル」をろくに与えず、子に苦労を強いる

毒親は、子が一人の人間としていきるためのスキルを身につけさせません。家事や身だしなみなどです。それらが出来ない状態で社会に出ると、笑われ恥をかくのは、与えられなかった被害者である子供、なんですよね‥
毒親育ち

「好きなことを続けられた子」と、「好きなことを毒親に奪われた子」。その違いを図にしてみた

毒親は、子供の好きなことや熱中することを、なにかといちゃもんをつけて禁止したり取り上げたりします。好きなことに存分に没頭することができる家庭に生まれ育った子と、毒親に禁じられ、その上嫌なことを強要された子の違いを絵にしてみました
毒親育ち

毒親は、子の大切なものを平気で奪う。それは二度と手に入れることができない

毒親は、子の好きなものややりたいことを安易に奪い、禁止します。「あなたのため」なんてきれいな理由を言いますが、ただのいじめだったりめんどくさいからとりあえず禁止しとこうとか、子が楽しむ姿がむかつくとか、そういうしょうもない理由しか浮かんでこないのですよね
毒親育ち

子供時代に「1人の人間として生きる大切な基礎・土台」を作らせてもらえないまま、社会に放り出される毒親育ち

社会人とは、一人の自立した人間としての新たなスタートですよね。これまでの土台や蓄積によって軽快に歩みだせる普通家庭育ちと違い、毒親育ちは「何ならもう休ませてくれ‥」と息も絶え絶えな状態でこのタイミングを迎えるのです‥その理由を書いていきます
毒親育ち

世間で語られる「親の愛神話」に必死にすがっていた、毒親育ちの私

「子を愛さない親はいない」親の愛を語る言葉は世に無数に存在します。毒親育ちの私は、これらの言葉を信じたかった。日常的に暴力を振るい、暴言や嘲笑をぶつけてくるわが毒親だって、私のことを愛しているからこそ、厳しく当たっているのだと思いたかったんです
毒親育ち

大きな不幸や苦しみは、人を歪ませる‥毒親を見ているとつくづく思うこと

不幸や苦労は人を磨く‥毒親を見ると、私はとてもそうは思えませんでした。あまりに大きな不幸や苦労が長い間続くと、人は歪みます。フラストレーションをまわりにまき散らすだけではなく、まわりの人間も不幸になることを願うような歪んだ人間になってしまうんです
毒親育ち

毒親は、子供だけが「毒の連鎖する一族」から抜け出し、幸せになることが許せない その2

毒親は子供の幸せを願えません。自分たちのように、意志を殺し、毒一族のいいなりの人生を送ってほしい‥と子が幼い頃から「毒の英才教育」を施します。こんなことを平気で子にできる、毒親の心の中は一体どうなっているのか?を書いていきたいと思います
毒親育ち

毒親は、子供が「毒の連鎖する一族」から抜け出し、幸せになることを許さない その1

毒親は一代にしてならず‥毒親のその親から、そしてその前の代から連綿と毒が受け継がれているんです。毒親は、自分がその親にされてきたように、毒を子に塗り付け、自分と同じように毒まみれで生きろと子供に強要します
毒親育ち

「自分の人生を前進させたい」と必死に動く私を、毒親は笑い・罵倒し・そして妨害した

これまで停滞していた人生を何とか前進させたい!と意気込んだ私のことを、毒親は全力でバカにしました。それだけではなく、我欲や見栄で私を振り回し、貴重なエネルギーや時間を使わされました。毒親育ちは、人生を進むことをあろうことか実の親に様々な手を使われ、妨害されるんです
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました