2022-05

スポンサーリンク
毒親育ち

人との適切な距離感がわからず、白か黒か?両極端になりがちな毒親育ち

毒親育ちは、人との接し方も極端になりがちです。白黒思考ともいえるこの状況から、お互いが穏やかに関われるグレーにたどりつきたい。そのグレーの色とは決して一色ではなく、濃淡や明度は様々なのですよね
毒親育ち

人と一緒にいるのがしんどい。一人が一番落ち着く毒親育ち

毒親育ちは、人間へのイメージが極悪です。それは毒親という「嫌な人間の手本のような存在」を親として生き続けなければならなかった悪影響からです。人と自然に付き合うことができず、どんなにいい人と出会っても、仲良くし続けるのは至難の業。一人が一番ほっとするんです‥
毒親育ち

うちの毒親と普通の親、比べて感じた違いとは?その3「子供との距離感」

毒親と普通親の違いを目の当たりにして気づいたことの一つに「子供との距離感」があります。普通親は、子供にべったり張り付いたり、逆に面倒がって放置することなく、親と子、お互いが適切な距離を保った関係性でいるんですよね…
毒親育ち

うちの毒親と普通の親、比べて感じた違いとは?その2「夫婦関係が大違い!」

毒親と普通親の違いを目の当たりにして気づいたことの一つに、「夫婦関係・パートナーとの関係性」が大違いだということがあります。普通親のみなさんは、配偶者やパートナーと良好な関係を築いている人が多いんです。
毒親育ち

毒親と普通の親。比べて感じた違いとは?その1

毒親と普通親ってどんなところが違うのでしょうか?私は以前、暖かな家庭を築く女性2人と親しく交流する機会がありました。そこで、わが毒親との違いをたくさん見ることとなりました‥気づいた違いの数々を記していきたいと思います
毒親育ち

毒親育ちと母の日

毒親育ちにとっての「母の日」とは、真心を毒親に蹴散らされる日でした。毒親にとって、子供の真心なんてどうでもいいもの、粗末に扱っていいもの、なんですよね‥
毒親育ち

毒親がピンチに陥った時。家族の反応は?その2

その1の続きです。リストラに遭った父を端から見て学んだことがあります。それは、人は窮地で様々な本性が嫌でもあらわになること、たった一つのことに思考停止状態で人生をかけてしまうことの危うさ、です。
毒親育ち

毒親がピンチに陥った時。家族の反応は?その1

毒親が大きなピンチに遭った時、家族は一体どんな反応を示すのか?リストラというピンチに遭った毒父に、我が家族は誰一人寄り添うことはありませんでした…そんな悲しきひとつの毒親家庭の思い出を綴っていこうと思います
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました