2020-10

スポンサーリンク
雑記

幸せ妊婦さんに「子供ができない辛さ、わかるー!」と笑顔で共感されたとき

おしゃべりで「わかる!」と共感しあうことって気持ちがいいのですが、場合によってはきついんです。私は以前、子供ができなくて悩んでいた事を、幸せいっぱい妊婦さんに「その辛さ、わかるー!」と共感をもらい、複雑な気持ちになった経験があります…
新型コロナウイルス

心気症(病気不安)持ちが、コロナの不安に打ち勝った方法

私には幼い頃から、病気に対する大きな不安がありました。幼い頃、母から病気不安をぶつけられ続けた影響だと思います。日常生活を脅かすほどの病気不安と私の苦闘、そしてコロナ禍に遭った時にどのような心身反応があったのかを記していきます
毒親育ち

毒親育ちは、どう生きていけばいいの?

毒親育ちと普通親育ちの残酷なくらいの違いをこれまで書いてきました。それでは、毒親育ちには救われはないのでしょうか?この生まれながらにハンデばかりの人生をどう生きたらいいでしょうか?自らの体験から考察しました。
毒親育ち

毒親育ちと、普通親育ちの違いとは?(2)

その(1)からの続きです。毒親育ちと普通親育ちの違いは、これでもかというくらいに残酷なほどに存在します。毒親育ちの目で見てきた、普通親育ちとの違いを淡々と記していきたいと思います
毒親育ち

毒親育ちと、普通親育ちの違いとは?(1)

毒親育ちと普通親育ちの違いは、生まれた瞬間から始まります。普通親育ちは、親に応援されながら自分の人生を生きることに集中できますが、毒親育ちは親からの様々な妨害を受けながら進まなければなりません。たとえ話を使ってその大きな違いをまとめてみました
雑記

担任の先生は、いかつい男性教師ばかりだった

小中学生の頃、担任の先生になるのはいかつい男性教師か、ベテラン学年主任ばかりでした。クラスメイトもいかつめなメンバーが揃っていた気がします。私はなぜ、そのラインナップにいれられたのでしょうか?
雑記

ROM専が 発信するまで 20年

私とネットの出会いは20年前です。私はずっと「読むだけ」でした。ROM専歴20年が、発信してみて気づいた、ネットとの付き合い方についてを記しました
毒親育ち

毒家族の話(妹・2)

前回の続きです。妹と、姉である私の、あまりにも違いすぎる待遇と辿ってきた道についてを引き続き書いていきたいと思います。もしこの人とは姉妹ではなくクラスメイトだったら、私は果たして仲良くしていたでしょうか。なにもかもがあまりにも違いすぎる姉妹の話です。
毒親育ち

毒家族の話(妹・1)

私には容姿に恵まれた妹がいます。周りや親には、容姿の違いをさんざん馬鹿にされてきました。妹は見た目だけではなく、中身も姉である私と全く違っていました。水と油のような姉妹と、毒親のクソ対応の数々を綴りたいと思います
毒親育ち

毒家族の話(母)

私の母は不安が強く、不満をたくさん抱えた女性でした。その不安や不満は、長女である私にすべてぶつけて解消していたようです。また世間体を大切にするので自分の子供がかわいくて良い子でないと存在を認めてくれませんでした。いろいろかわいくなかった私には過酷な環境でした
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました