2020-11

スポンサーリンク
雑記

遊郭・風俗を舞台に描かれた漫画3作品のご紹介─襲いかかる理不尽に、人はどう立ち向かうのか?

遊郭・風俗が舞台のおすすめ漫画3作品をご紹介します。登場人物が、抗えない理不尽に遭遇したとき、一体どのように立ち向かうんだろうか?という視点でこのジャンルの漫画を読んでいます。毒親育ちという生まれながらの理不尽と重ねているのかもしれません
生きやすさの獲得

うつ病夜型人間が、「朝散歩」で、朝から元気に生活できるようになった話

うつ病とストレスで動けなかった私が、朝散歩を習慣化することで、朝から意欲的に活動することができるようになりました。別人のように変化しました。朝散歩との出会いから、実践、そして得られたメリットの数々を説明していきたいと思います。
毒親育ち

子供が嫌い、を通り越して、子供が「辛い」

私は子供が辛いです。嫌い、を通り越して辛いです。こんな歪んだ気持ちを持つようになったのは、毒親の元に生まれ育ったことが大きく関係しています。「子供が辛い人間」が出来上がった過程を詳しく説明します
毒親育ち

親に望まれない性別で生まれた人間の特徴

親から望まれない性別を持った子供は、どんな人間に育つのか?一言でいうと、自己否定の強い、生きづらい人間になります。自分の生い立ちから、一体どのような経過をたどって生き辛い人間になるのか?を記していきます
毒親育ち

毒親と疎遠後。葛藤や罪悪感はどうなったか?

毒親と疎遠にして数年が経ちました。自分の人生を生きられるようになった一方で、罪悪感に未だ苦しめられます。疎遠当初は身動きが取れないほどの辛さでしたが、現在、支えてくれる存在や自助努力によって、なんとか前向きに日々を過ごしています。
ブログ

ブログを始めて1か月が過ぎました

ブログを書き始めて一か月が過ぎました。思っていたよりも大変でしたが、得るものも多かったです。この一か月を振り返って、私に訪れた様々な変化を改めて確認してみようと思います
毒親育ち

毒親から受けた被害は、人と比べられるものではない

毒親からの被害は、バリエーション豊富です。毒親の数だけ、被害者である子供の数だけ、被害の種類があります。それは、決して比べることなどできません。毒親被害に遭った子供は、すべて被害者であるという一点において同じである。ということは言えますが…
雑記

自分にとっての「絶対正しい!」を押し付けてくる人たち

自分にとっての「正しい」を持つ人がいます。自分が思うだけでなく、それを他の人に押し付けてくる人がいます。「絶対的な正しさ」を持つ人の強さと危うさを、私の周りの毒親を例にとりながら記していきたいと思います
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました