2020-12

スポンサーリンク
毒親育ち

力尽きて高校不登校になった毒親育ち。心の支えにしたのはスピリチュアル

毒親育ちが人生の危機を感じたとき、その2。高校受験に全力投球をした私は、高校入学後、燃え尽き症候群に陥り不登校になってしまいました。親をはじめ、理解や支援をしてくれる人は誰一人いませんでした。そこで私はスピリチュアルを心の支えにして乗り切ったんです
毒親育ち

もしかして私のうちの親は変?小学生、親のおかしさに気づいてしまう

私は、毒親育ちの身の上で「人生の危機」を感じたことが3回ありました。1つ目は小学生時代、自分の親がおかしい人間だと気づいてしまった時です。生まれた場所がひどいことに気づいた私が、そこをどうやって乗り越えて生きてきたのかを記します
雑記

ファッション、おしゃれを楽しめないとき。どうしたらいいの?

ファッションを楽しみたいのにどうしても楽しめない。服を選ぶのが苦痛、という時はありませんか?かつての私はそうでした。ファッションは表現や組み合わせを楽しむもので、決して辛いものや義務ではありません。ファッションを楽しめる方法を考えてみました
生きやすさの獲得

家事の基本、丁寧な暮らし。素敵ライフスタイルyoutuberに教わっています

私の実家のキッチンは、一言でいえば「魔窟」でした。家事とは苦行。汚いキッチンにはいつも辛そうに家事をする母がいました。でも、ある素敵なライフスタイルyoutuberの動画から、私は少しずつ、家事との付き合い方や楽しみ方を教えてもらっているんです
毒親育ち

毒親が死んだ。そのとき、毒親育ちは何を思ったか

毒親と疎遠中に、父が余命宣告を受けて死にました。毒親育ちの私はその間も疎遠を続けました。昔も今も、そのことに後悔は一切ありません。父の余命宣告から現在に至るまでの、毒親育ちの私の心の動きを率直に綴りたいと思います
雑記

バービーが、「スピリチュアルが好きで何が悪い!」って言った

人気芸人・フォーリンラブのバービーが、web連載で「スピリチュアルが好きで何が悪い!」と熱く語っていました。それに感動して記事を書いてしまいました!自分の知らないことを頭ごなしに否定するのって、もしかして、損してるかもしれませんよ?
雑記

結局、「実家が太い人」が勝つの?

SNS上で「実家が太い」というワードをよく目にします。実家に恵まれているという意味です。「結局、実家が太い人が勝つ」そういう文脈で語られていることが多いのですが、本当にそうなのでしょうか?私が実際に会った「実家が太い人」とのエピソードを交えつつ考察します
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました